独自ドメインを設定する ベーシックプラン

suuhun(すうふん)で作成したウェブサイトに、独自ドメインを設定する手順について説明します。

この機能は「ベーシックプラン」のウェブサイトでご利用になれます。ベーシックプランの料金やその他の機能についてはプラン・料金のページをご覧ください

必ず、このページの内容をよくお読みになった上で設定を行ってください。ドメインの設定に関するトラブルはサポート致しかねますのでご了承ください。できるだけ、専門知識を持った方が設定されることをおすすめします。

1. ドメインを取得する

suuhun(すうふん)ではドメインの取得・管理は行えません。設定を行う前に、ドメインレジストラにおいて、ご自身でドメインを取得(購入)してください。

また、ネームサーバー(DNS)の設定を行う必要がありますので、このページの内容をよくお読みになった上で、所定の設定が可能なサービスを選んでください。

2. ネームサーバー(DNS)を設定する

取得したドメインへのアクセスを、suuhun(すうふん)に紐づけるための設定です。

設定するドメインが、他の用途(メールサーバー、FTPサーバー等)で使用されていないことを確認してください。

2-1. Aレコードを設定する場合

取得したドメインそのもの(例: example.com, example.co.jp)を設定する場合など、既に他のレコードが存在するドメインを設定する場合は、そのドメインのAレコードを以下のように設定します。

Aレコード 54.248.225.210

2-2. CNAMEレコードを設定する場合

取得したドメインのサブドメイン(例: sub.example.com, sub.example.co.jp)を設定する場合など、他のレコードが存在しないドメインを設定する場合は、設定したいドメインのCNAMEレコードを以下のように設定します。

CNAMEレコード c.suuhun.com

2-3. www. を付加したドメインを同時に設定する場合

suuhun(すうふん)では、www. を先頭に付加したドメイン(例: www.example.com)を、付加していないドメイン(例: example.com)と同じドメインとして扱います。後述するウェブサイトの設定によって、表示するドメインをどちらかに統一することができます。

www. を付加していないドメインを上記に従って設定した上で、 www. を付加したドメインのCNAMEレコードを以下のように設定します。

CNAMEレコード www. を付加していないドメイン

3. ウェブサイトを設定する

suuhun(すうふん)に紐づけられたアクセスを、正しく受け入れるための設定です。

サイト管理

  1. ダッシュボードにログイン後、設定するウェブサイトの名前をクリックして、ウェブサイトの設定画面に移動します。
  2. サイドナビゲーションの「サイト管理」をクリックして、ウェブサイトの「サイト管理」のページに移動します。
  3. 「独自ドメイン」の入力欄に設定したいドメインを入力します。(先頭に www. がある場合は、www. を取り除いたドメインを入力してください)
  4. www. を付加したドメインで表示(統一)する場合は、「”www.”を付ける」にチェックを入れます。(www. を付加したドメインのDNSが正しく設定されている必要があります)
  5. 「変更する」をクリックして、設定を保存します。

注意事項

  • ネームサーバー(DNS)の設定が反映されるまで、72時間ほど待つ場合があります。設定が反映されるまで、独自ドメインでウェブサイトにアクセスすることはできません。
  • 独自ドメインの設定後、ログインしていないユーザーがsuuhun(すうふん)のサブドメイン(***.suuhun.com)にアクセスした場合、独自ドメインに転送されます。
  • 独自ドメインでアクセスした場合、ウェブサイトの編集は行えません。編集を行うには、ログイン後、suuhun(すうふん)のサブドメイン(***.suuhun.com)にアクセスする必要があります。